Interval

Intervalとは

Interval(音程)とは2音間の距離のことを表す。

Intervalの単位はdegree(度)と呼ぶ。

Intervalの種類

全部で下記5つとなる

  • Perfect Interval(完全音程)
  • Major Interval(長音程)
  • Minor Interval(短音程)
  • Augmented Interval(増音程)
  • Diminishied Interval(減音程)
音程の分類表
音程振動数比
完全1度(Unison)1:1
短2度(Minor 2nd)15:16
長2度(Major 2nd)8:9
短3度(Minor 3rd)5:6
長3度(Major 3rd)4:5
完全4度(Perfect 4th)3:4
増4度(Augment 4th) 減5度(Diminished 5th)45:64
完全5度(Perfect 5th)2:3
短6度(Minor 6th)5:8
長6度(Major 6th)3:5
短7度(Minor 7th)9:16
長7度(Major 7th)8:15
完全8度(octave)1:2

振動数比が大きいほど不協和音に聴こえる。

1度・4度・5度・8度が完全系で、それ以外は長短系。

メジャーは協和しており、マイナーの方が不協和。

※同じIntervalが別名で呼ばれていることをEnharmonic Interval(異名同音)という。

オーグメントをさらに半音上げたD.Augmentedやディミニッシュをさらに半音下げたD.Diminisherも存在する。

3度までは全部が全音なら長音程。
4度以上は半音が1つ入っていたら、長音程または完全音程。
4度以上で半音が2つ入っていたら、短音程または減音程。

 

終わりに

今回はIntervalについて学んだ。次回はScaleについて学んでいこうと思う。

コメント